ニトリ 家具ってイイですねニトリ ランドセル入学の準備をしましょう

ニトリ ランドセル

入学の準備はもうできましたか?
春休みは子どもも家にいるので、落ち着かないですが、再度チェック
して安心して入学式を迎えましょうね。

入学のお知らせ(就学通知書)は届いていますね。
入学する小学校名が書かれた通知です。
入学式で提出するので、大切に保管しておきましょう。
万が一、届いていない場合は急いで市区町村の教育課等に問い合わせを。

【名前をつけましょう!】
道具箱に入っている算数セット。
これは大変な作業です。。。
おはじき1個にでも名前をつけなければいけませんね。

持ち物にはすべて記名する必要があります。
道具箱などは入学式の日に配られ、次の日に学校に持って行かなくては
ならないですよね。

名前シールがないとバタバタしてしまって、途方に暮れる場合も。
ソックスや給食用ナプキンなど布地用にはアイロンプリントが便利です。

【入学式のスーツを準備しましょう!】
卒園式の式服と同じ場合は、シミなどがないかをチェックして、
太めのしっかりとしたハンガーにかけておきましょう。
しわがある場合は、スチームアイロンであて布をしてアイロンをかけて
おきましょうね。
忘れずに子どものスーツもチェック。

入学式は4月とはいえ、天候によってはとても寒く感じる場合も
想定内に入れておきましょう。

スプリングコートは準備できましたか?
もしまだでしたら、すぐに用意しておいてくださいね。

意外に忘れやすいのが、ストッキングとハンカチの準備です。
それからカバンと靴も再度チェック。

【冬休み中に、一度通学路をチェック】
冬休み中に、お散歩がてら、通学路を子どもと一緒にゆっくりと
小学校まで歩いてみましょう。
大人のスピードではなく、子どもの歩くスピードで何分かかるかを
しっかりと把握しておきましょう。

入学後はランドセルを背負っての通学です。
2分程度、加算して朝送り出す時間も決めておけば、バタバタしません。

道幅が狭い場所や歩行者専用道路でない場合は、飛び出ししないよう
教えておきましょうね。

「子ども110番」など、緊急時にかけこめる場所は必ず子どもに
伝えましょう。
できれば、その家や商店に実際に入って、話しをしてみるなど、子ども
が気後れしないで駆け込める土壌を作っておくと安心です。

また、給食袋や体育袋をランドセルにかけて通学するようになると
思いますが、この袋が車に引っかかって事故に巻き込まれることが
あります。

給食袋や体育袋、笛の袋、上履き入れなどなど、適度なひもの長さ
で手作りしてあげてくださいね。
具体的な袋のサイズなどは学校から書類で渡されると思います。

【子どものくつのサイズをチェック!】
子どもはすぐに大きくなるから、と少し大きめのくつを用意しては
いませんか?
これはとってもかわいそうです。
ちょうど足にフィットする、歩きやすいくつを履かせてあげましょう。

他にも、給食費など引き落とし口座が必要になると思いますので、
銀行口座を用意しておきましょう。

物の準備が終わったら、元気に楽しく学校にいけるよう、子どもの
体調を管理してあげましょうね。

子ども用と自分用とダブルで大変ですが、今のうちに準備すれば
ゆとりを持って入学式を迎えられます。

入学の準備をしましょう


このエントリーをはてなブックマークに追加

<<ニトリ店舗 札幌:北海道ニトリ 家具ってイイですねのトップへニトリ店舗 札幌以外:北海道>>