ニトリ ベッド


ニトリの低反発+ポケットコイルマットレスが注文してから約1週間で到着しました。

低反発だと上向きで寝たときはもちろん、横向きで寝た際にも、低反発フォームがボディーラインに合わせて優しくフィットしてくれるんですね。

ポケットコイル構造は体の凹凸に合わせてきめの細かいクッション性があって、マットレスの底付き感を感じさせないのが特徴です。

ニトリの低反発+ポケットコイルマットレスは、これまで以上に快適な寝心地を得られる素材を2つ組み合わせたのですね。

片面が低反発片面がポケットコイルマットレスなので、どちらの面を上にしても使えるというリバーシブルなのも面白いです。

そもそも低反発フォームとは何だろうと調べました。

【低反発フォームとは】
低反発弾性フォームともよばれる軟質ウレタンフォームの1種です。

特殊な分子構造に設計され、「弾性」を抑え「粘性」を上げたフォームで衝撃を吸収する性質を持っています。

そもそも低反発フォームは、NASAがロケット発射時の衝撃から宇宙飛行士のカラダを守る為に座席の緩衝材用として開発したハイテク素材だったってご存じですか?

確かもう十数年前ぐらいから一般の消費者向けに枕・寝具・椅子等に利用されてきたと記憶しています。

もちろん新しもの好きで寝具オタクの私は当時から低反発素材の枕や寝具を使ってきました。

寒い時期は低反発フォームは固くなりますが、体温でじわっと柔らかくなる性質を持っています。

また局部的な圧迫が少なく体圧が全体に分散されるので、近年介護商品等にも多く使われていますね。

私も今お尻の下に「低反発フォームの座布団」を敷いています。

血流阻害や床擦れ防止に効果的とされているからなんですね。

ニトリで低反発マットレスが1番人気なのもわかりますね。

寝具などでよく見かける低反発素材ですが、他にどんな分野、どんな商品に使われているのでしょう。

車 両:レーサー用等クッション(形状記憶保持)
    宇宙飛行士用クッション
    チャイルドシート用クッション

家 具:椅子、座イス、置きクッション

寝 具:マットレス、敷布団、パッド、まくら (介護用含む)

インテリア:座布団、各種クッション

包 装:精密機器緩衝材

日用雑貨:縫いぐるみ等詰め物

その他:車椅子用クッション、床ずれ予防用具

参考文献/日本ウレタン工業協会

私たちの生活に低反発素材は欠かせなくなってきている、というわけですね。